幹事になったら

忘年会シーズンになり、会社で忘年会の話が出た時、出来るだけ上司と目を合わさないようにしていませんか?目が合ったら最後、「○○さん、幹事よろしくね」と頼まれてしまいますよね。

 

ほむら

 

まさかそこで堂々と「嫌です」なんて断るわけにもいかず、しぶしぶ了解してしまうんですよね。会社の忘年会は出席する人も沢山いますし、何しろ上司だけでなく社長も出席する場合があり、何がなんでも忘年会を成功させなければいけません。社長は洋食好みでワインがあれば何でも良いという場合であっても、直属の上司が和食に日本酒が良いという場合であれば、どっちを優先したらよいか分からず、悩んでしまいますよね。そんな時にはメニューの多いお店を選択するようにしましょう。

 

 

 

メニューといっても料理のメニューだけでなく、アルコールのメニューも多いお店をチョイスするようにしましょう。安いワインだけでなく高級なワインも置いてあり、ワインの種類が豊富である場所でありながらも、日本酒も熱燗だけでなく、全国各地の日本酒の銘柄を揃えてあるお店であれば、ワイン好きがいても日本酒好きがいても問題ないですよね。

 

串揚げ えん

 

確かにワインにもこだわりがあり、日本酒にもこだわりがあるお店を探すのって簡単ではありませんし、そういったお店は忘年会シーズンになると直ぐに予約でいっぱいになってしまいますよね。ですので、幹事を任されたら他の仕事を差し置いてでも、直ぐにお店探しに専念し、御料理だけでなくアルコールのメニューも豊富なお店を探しましょう。