ホテルでの忘年会

忘年会シーズンになると、どこのお店も予約でいっぱいになってしまいますよね。普段はガラガラなお店であっても、12月になると予約で埋まっていて、「こんなお店でさえ予約でいっぱいなの?」って思ってしまったりすることだと思います。

 

 

 

もしあなたが幹事を任されたらどうしますか?人数の確定もしなければなりませんし、社長や上司などの好みを聞いておかなければいけませんし、色々とやることがあって大変ですよね。しかし、何よりも一番大切なのはお店です。もしあなたが幹事になったら、直ぐにお店を予約しましょう。人気のあるお店は早くから予約で埋まってしまいます。

 

 

 

予約が取れるお店はコストパフォーマンスが良くなかったり、料理が不評だったりと何かしら忘年会シーズンなのに予約が入らない理由があるのです。そのため、出来れば2か月前、遅くても1か月前から予約をいれなければなりません。予約を取るにあたってポイントがあります。みんなの好みを聞いていては時間がありません。

 

 

 

もし忘年会に参加する人数が多い場合には、ホテルの宴会場を予約してしまいましょう。後はホテル側に予算を伝え、料理を決めて行けば良いのです。ホテルですので、和食もあれば、洋食も中華もありますので、どんな料理がみんなの好みかという事をチェックする必要はないのです。いつものように居酒屋さんでの忘年会に比べると予算オーバーになってしまうかもしれません。しかし、たまにはホテルの宴会場での忘年会も良い思い出になって良いのではないでしょうか?

ホテルでの忘年会関連ページ

忘年会のコツ:忘年会の流れ
忘年会のコツ:忘年会の流れ
忘年会のコツ:会場を予約する時期
忘年会のコツ:会場を予約する時期
忘年会のコツ:幹事のマナーとしての挨拶(あいさつ)心得
忘年会のコツ:幹事のマナーとしての挨拶(あいさつ)心得
忘年会のコツ:忘年会の一発芸は「備えあれば憂いなし」
忘年会のコツ:忘年会の一発芸は「備えあれば憂いなし」
忘年会のコツ:会計報告もしっかりと!
忘年会のコツ:会計報告もしっかりと!
忘年会のコツ:最終的な条件はお店と交渉しよう
忘年会のコツ:最終的な条件はお店と交渉しよう
みんなで盛り上がる忘年会用ゲームとは
みんなで盛り上がる忘年会用ゲームとは
忘年会の景品は豪華に
忘年会の景品は豪華に
幹事になったら
幹事になったら
下見をしよう
下見をしよう
ゲームをしよう
ゲームをしよう
余興をしましょう
余興をしましょう
豪華な景品を
豪華な景品を
事前調査
事前調査
いつもよりランクアップして
いつもよりランクアップして