大根サラダ

居酒屋の人気メニューに大根サラダがあります。千切りに切り、冷水につけて、しゃきしゃきに仕上がった千切り大根に、ごま油、しょうゆ、酢をベースに作ったドレッシングをかけていただきます。

 

 

 

お店によっては、梅肉ドレッシングにしたり、千切り大根の上に、三つ葉、かいわれ大根、かつおぶしや、海苔をかけたりもしますが、基本的には、さっぱり系の味が多いものですよね。

 

揚げものや、炒め物料理のこってりさをさっと洗い流し、口の中をさっぱりと整えてくれるのが、大根サラダです。大根サラダがあるから、またこってりしたものが食べたくなるし、こってりした料理を食べるから、また大根サラダが食べたくなるのですよね。本当に相乗作用といっていいでしょう。

 

 

 

大根には、アミラーゼや、ジアスターゼというでんぷん分解酵素が含まれているので、こってり料理を食べても、大根の中のこのような成分のおかげで、胃もたれや胸焼けしを、おこしにくいのです。大根は、野菜のなかの消化剤ともいえる存在です。

 

また、大根は、水分が多く、ローカロリーで、満腹感も得られるので、こってりした居酒屋メニューとの組み合わせとして、栄養学的にも、抜群に相性がいいのが、大根サラダなのです。

 

 

 

ダイエット中の人でも、大根サラダさえあれば、楽しく、おいしく、気兼ねなく、飲んで、食べて、居酒屋を満喫できるのではないでしょうか。大根サラダは、値段もリーズナブルなので、おかわりしやすいのも嬉しいですよね。居酒屋のメニューの中でも、大根サラダはぜひ注文したい一品といえます。