焼き鳥の盛り合わせ

居酒屋で仲のよい友人や同僚とワイワイやりながら、ビールを片手に焼き鳥を食べるなんて、なんだか考えただけでもよだれがでてきますよね。焼き鳥は、まず匂いで食欲を刺激し、味で万人を喜ばせてくれる居酒屋の王道、人気メニューであるといえます。

 

 

 

焼き鳥は、オーソドックスなところでは、もも肉、もも肉と胸肉との間にねぎの入ったねぎま、しゃきしゃきの触感がたまらない砂肝、こりこりでローカロリーでさっぱり塩味の軟骨、とろとろの黄身に絡ませて食べる、やわらかいつくねなどがあります。そして、濃厚な味わいのレバーや、香ばしく焼かれた皮。心臓部分のハツや、柔らかいハラミもおいしいですよね。その他にも、焼き鳥にはたくさんの種類があり、鳥まるごと、余すところなく、焼き鳥としておいしく食べられます。

 

 

 

鶏肉は、肉の部分と、脂肪の部分が、分離されているので、脂肪が気になる人にお勧めのお肉です。
肉の部分には、タンパク質が多く含まれ、人間の血や肉を作るために必要です。また、肌の張りを保ってくれるコラーゲンも豊富に含まれているので女性には嬉しい食材です。それから鶏肉は牛肉や豚肉といった他の肉類に比べてビタミンAがとくに多く含まれ、低脂肪食品でもあり、価格も安めであるので、とてもヘルシーでかつリーズナブルであるといえます。

 

https://r.gnavi.co.jp/f389402/

 

また、鶏肉にはメチオニンという栄養素も含まれていますが、これは二日酔いを防ぐ効果もあるので、居酒屋に入ったら、ぜひ焼き鳥の盛り合わせをつまみに、安心しておいしくお酒を飲みましょう。